大学の就活イベントでスピーチさせて頂きました。

明治大学主催の就活イベント(OBOGと現役学生の交流会)で、
起業直後ということで、なんと、特別に会のオープニング・スピーチをする機会をいただきました!

image

学校への思いや、起業に至った経緯や、弊社の事業理念、採用・インターン募集のお話しをさせていただきました。
急遽、明大仕様の募集資料も作成。

tirashi

会終了後、もっと話を聞きたい、インターンを考えたいという
学生が6人もおり、会場が時間オーバーのため、
2台のタクシーに分乗、そのまま御茶ノ水の校舎から銀座のオフィスに連れて話の続きをすることに。

image

締めのスピーチをされた明治大学校友会副会長の北野大(たけしのお兄さん) 教授にも
ビズシードのビジネスモデルについて説明し、温かいお言葉を頂きました。

image

北野先生はスピーチの中で、

・税金や周囲の援助があって大学を出ている。
自分のためだけでなく、社会に貢献しなくてはならない。

・有名な企業のブランドで、周りかどう思われるか、親がどう思うかではなく、
自分が行きたい会社を選ぶべき。
小さくても特徴のある突出した企業が良いのでは。

・自分が行きたい道を行き、なりたい自分になるのが良い。

というお話しをされており、感銘を受けました。
キャラクターは全く違いますが、一部スティーブ・ジョブズの
スタンフォードの有名な講演に重なるものがありました。

ベンチャーで人材に困っている場合、
母校でこうした採用イベントをやっている場合はぜひ、活用すべきですね。

人材採用中ですので、ぜひ、ご応募・ご紹介ください。


弊社採用ページへ